恋愛が長続きするカップルの秘訣をお教えします!【前編】

そもそも、恋愛の長続きの基準は(インターネット調べ)1年から3年といわれています。
10代では1年以上、20代では3年以上が長続きとされていて、
10代よりも20代のほうが長続きだと思える年数が長くなっています。
ちなみに私は12年お付き合いしました。(長過ぎ?)

まずは1年の壁を乗り越えたいですよね!
今回は前編と後編に分けて長続きする秘訣をご紹介したいと思います。

また、「恋愛を長続きさせる」内容の記事も過去にも上げていますので、
併せて読んで頂いて、少しでも長続きする参考にしてしてもらえたら嬉しく思いますので、
お暇がありましたら是非読んでみてくださいね。

ありのままの自分を見せる

♪ありのーままのーすがた~みせるのよ~♪
(アナ雪です。)
歌いたいだけと思わずに読んでくださいね。

猫なで声でニャンニャン甘えるのは最初だけで、段々嫌がられてしまいます。
それよりも、飾らない自分を大事にしてほしいです。

だって、化けの皮ってすぐに剥がれちゃうし、彼氏はそういうところは大体わかるんですよね。
最初は「かわいいヤツ♡」って思っていても長くなると、色々とストレスも重なってガマンしているのに「ねぇねぇ♡」って寄って来られたら「こいつ、ウザッ!」と思われ、
悲しいけど煙たがられてしまいます。

これが悲しいけど現実なんですよねー。

サバサバしている方が良かったりします。
着飾らないでいると、彼氏も着飾ることがないので落ち着くんですよね。

なので、ありのーままのー姿を彼氏に見せてあげてくださいね♪

ポイントありのままの姿といってもわがまま言い放題は絶対ダメですよ!
それに横柄な態度も振られちゃいます!
気を付けてくださいねー。

感謝の言葉で素直に思いを伝える

自分に自信があろうが、自信がなかろうが絶対言ったほうがいい言葉があります。
それは、笑顔で「ありがとう!」です。

やってもらって当たり前感がもりもりだと、「なんやねん、ムカつくわ」と彼氏に思われます。
親切にしてもらったり、大事にしてもらったらお礼をちゃんと伝える事ができる女性はポイント高いですよー!

あとは、素直に自分の思いを伝える方法として

  • 「こうしてくれると嬉しいな」
  • 「これはちょっと悲しかったわ」

といった自分の思いも伝えることでストレスなく、ながーーーくお付き合いできちゃいます。

彼氏のことを思いやることができる

甘えることも時には大事なのですが、
今、彼氏がどういう状況に置かれていてどんな気持ちでやっているのか想像できますか?
その時、あなたならなんて伝えてあげますか?

思いやりって結構難しいのですが、ちょっとした声かけだけでもいいんですよ!

  • 「無理しないでね」
  • 「見守ってるよ」
  • 「大変なことがあったら私が守るから」
  • 「失敗しちゃっても次はきっとうまくいくよ」
  • 「疲れた顔しているけど大丈夫?」

彼氏は、こんな言葉をさりげなく言ってもらえると、嬉し!愛しい!って思ってくれますよ。

彼氏の気持ちを理解して、少しの声かけで笑顔になってもらったり、
時には彼氏が話しやすいように「最近は忙しそうだけど、どんな感じ?」って聞いてあげるのも思いやりに繋がります。

長続きしているカップルは、彼女は彼氏のことを、彼氏は彼女のことを一番に思っています。
だから、結果的に長くお付き合いすることができるんですよね!

まとめ

今回は前編として恋愛が長続きするカップルの秘訣をご紹介しました。

付き合い始めてから、イイ女でしょって振舞っているとバレちゃうし、
当たり前感もりもりで彼氏がいて当然!とか思っていたりすると、
長続きどころか彼氏から振られちゃうという結果になってしまうかもしれませんよ?

  • 「着飾らない自分でいること」
  • 「ありがとうって素直に言えること」
  • 「彼氏の気持ちになって考えてあげること」

…きっと素敵な彼氏ならあなたに対しても同じことをしてくれるはず。

そして気が付けばすごい年月になっていて、最後は結婚しちゃうかも?
なーんてね★

付き合い始めの時は、二人の相性があるかもしれませんが、お互い気が合うならこの3つは試してもらえると嬉しいです!